お客様の声
 
LE-3500 イメージ
 

当ページでは「ルブロイド」ユーザー様より、実際に商品を使用いただいたご感想をご紹介しております。また、「ルブロイド」ユーザーの皆様からのご感想を募集しております。ご協力をいただけますユーザー様は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。後日、詳細について弊社担当者よりご連絡をさせていただきます。

 

❖ 下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。
 
 お名前   ※必須

 E-Mail(半角)   ※必須

 電話番号   ※必須

 

 

※ご提供をいただいたご感想と写真データのほか、都道府県・アルファベットまたはニックネームを掲載させていただく旨、ご了承ください。その他、お名前などの個人情報は一切掲載いたしませんのでご安心ください。

 

 

 群馬県 : T・H 様 〔ホンダ・ステップワゴン〕
平成29年08月29日掲載
 

エンジンオイル3.2リットルに対し3%〔約100cc〕のルブロイドを入れて走り始めてしばらくしてアイドリングが静かになり、それまであった細かい振動が無くなった。信号でのアイドリングストップからの再始動がスムーズになった。燃費については、正確に計測してないのでよくわからない。加速は良くなったように感じるが、加速時のエンジン音は、あまり変わりないように感じられる。

 

 愛媛県 : 匿名 〔ホンダ・バモス〕
平成29年04月26日掲載
 
平成21年式ホンダバモスターボに使用。距離39千キロ。約34千キロから使用。オイル量3リットルに対して5%の150cc添加。オイルエレメント交換時も150cc添加。
使い始めて感じた事は、アイドリング時のエンジン音が若干低くなった。発進時のレスポンスがよくなり、下りや減速時のエンジンブレーキが弱くなった。
使い始めて、日に日にエンジンのレスポンスがよくなって行くのを実感。
使い出して5千キロ超える位になって燃費も一割位延び始めた。
エアコン使用時でも、エアコン未使用のノーマル寄り加速がいい。
レッドゾーンは7千回転だが、6千9百回転まできちんと回る様になった。

ルブロイドを使う前は、登りでATの3速から4速に切り替わったら加速しなかったが、ルブロイドを千キロ位使用しだしてから、ATが切り替わってもアクセルに回転がスムーズにつながり、減速しないで踏ん張る様になった。
ノーマルのルブロイドとハイブリッドルブロイドでは、ハイブリッドの方がオイルの混ざりはいいみたい。
オイル交換は知り合いの整備士に任せているが、その整備士が混ざり方が違うと言っていた。混ざりがいい方が効果が早くでるのは当たり前かな。

バモスはエンジンはMRで荷台の下に有り、尚且つ、ターボはエンジンの後ろ側にあるから、冷え難いから熱ダレし易い。
なのにルブロイドを使い始めてからは、高速の連続加速しても熱ダレを余り感じなくなった。エンジンの熱も若干低くなった気がする。高速運転した後、電動ファンが直ぐには回らなくなった。オイルの油温が、限界まで上がってないからだと思う。

他社Sの製品はメッキには効果無いらしい。
ルブロイドは、「メッキの金属成分 〔ピストンリングやクランク、コンロッド等の摺動部のメッキ〕 に潤滑被膜を形成するため、効果が得られる」と書いていたから使用を決めた。
私がずっと探していた。私の理想のオイル添加剤がルブロイドだった。
 

 愛知県 : ニックネーム 鬼さん 〔トヨタ・アーバンサポーター〕
平成29年03月24日掲載
 
添加剤の使用は20年程前から始めています。
最初は、「ミリテック・ワン」に1974年式フォルクスワーゲンに添加剤していました。
この車は、クーラーを後付けしていましたが、夏の高速道路渋滞時にも油温が90度程度で抑えられてオーバーヒートも皆無でした。
月日は経ち、EARTH TECH社の「ルブロイド」に出会い画期的な潤滑効果を得た事は記憶に新しいです。
現在は、乗用車の「ファンカーゴ」平成13年式10万㎞に走行して新東名を高速巡航しています。因みにmeterを振り切る程のコンプレッションです。
メインの、業務車両は「トヨタ ・アーバンサポーター」ご覧の通りの市内宅配便業者御用達車両でギヤ比等は高速巡航には適していません…が私の乗るアーバンサポーターには、ルブロイドを添加して本来ならば圧漏れ等でオーバーホールするかエンジンの換装を余儀なくされる筈が、此れは高速道路で100㎞の巡航可能です。(何時間でもです。)当然のアクセルはベタ踏みです。
高速巡航で急な割り込みによるブレーキングはタイヤのスキットスピン等のリスクがありますが此れは、エンジンブレーキを使えます。
と言うのも、100㎞で、巡航中に前方から遅い車と見くびり割り込まれてもサードギヤに放り込んでも十分な減速を可能としています。
ルブロイドはミッションデフにも注油しています。
通常は、ギヤ比の関係でサードギヤは無理ですが…。
其れだけの潤滑効果ですが、その代償と言うのか内圧がかなり上がりましたので、サードギヤ減速時にエンジンのオイルキャブがエンジンルーム内で吹き飛んでしまいオマケにオイルゲージ…蓋という蓋が吹っ飛びます。
今ではタイラップとゴムバンドで固定しなければならない程です。
以前、その事を知らずにやけにオイルの匂いがするなとエンジンルームのカバーを開けてビックリ‼️
エンジンルームはオイルだらけでキャップは、外れて転がりオイルゲージは、3センチ程上に上がってオイルが殆ど入っていない状態で700㎞程を全開で走行していました。
一度も、焼き付きどころか返って順調なエンジン音でした。
兎にも角にも、コストパフォーマンスと信頼感は十分過ぎる程です。
仲間と4ℓを共同購入してシェアすれば尚更コストパフォーマンスは上がりますね。
因みに、ロードバイクの自転車にもチェーンリヤのギヤカセットを外してルブロイドを90度迄煮込んだ中に30分間漬け込みます。
表面にナノベースでコーティングされたチェーン等は、オイル注油の必要はなくメンテナンス時にも手が汚れませんし、十分過ぎる滑らかさで漕ぎ出しも軽くなります。

他にも色々ですが書ききれません。
 

 岐阜県 : S.T 様 〔ホンダ・N-BOX〕
平成28年12月05日掲載
   

ホンダ N-BOX turbo車に5,000km走行後に、エコカー・ハイブリッド車用(LUBROID LE-3000)をエンジンオイル総量の3%にあたる約80ccを添加。注入後、100キロ走行した辺りから、エンジンの吹け上がり良く感じ、アクセルが軽く感じた。また、ターボ特有の高い音も多少は、改善されたと実感した。注入後、3ヶ月が経過し、3000km弱走行したが、今の所、効果も持続していると感じた。これからは、定期的に継ぎ足しをしていこうと思います。

 

 愛知県 : K.S 様〔トヨタ・プリウス〕
平成28年12月05日掲載
 

新しく購入したプリウスに3000km走行後に、エコカー、ハイブリット用ルブロイド LE-3000をエンジンオイル総量の約3%(約120cc)を添加した。もともとモーターで動き始める為、音は静かな車であるが、個人的にはエンジンの掛る時の振動が気になっていたが、ルブロイド注入後200km走行した辺りからエンジン始動時の振動が少なくなったと感じた。個人的な見解では効果はまずまずと実感している。まずは、1万キロで様子をみていきます。